【つくる」まどか先生の科学実験教室

8月24日(土)14:00~15:30

立川市子ども未来センター

 保護者同伴の幼児から小学生がまどか先生と一緒に実験をしました。水性マジックのにじみ色を利用したしおりorキーホルダーを作って持ち帰りました。

参加者数 18(子どもの人数/おとな除く)

参加費 500

 

【つくる】子どもキャンプ

8月16日(金)~17日(土)

清水苑キャンプ場

 

昨年は「次年度に向けてのプレキャンプ」という形でしたが、しっかり今年につなぎ、1泊で楽しみました。

【あそぶ】とびっきりmini縁日@立川市子ども未来センター「さんさんガーデン」

8月3日(土) 17時~19時30分

【ゲームコーナー】は、ヨーヨー釣り、的当てゲーム、おさかな釣りの三つ遊べました。

 

 

【つくる】おやこキャンプ

7/20(土)~21(日) 乙津ネイチャーガーデン

前日までの雨で川の流れが速く、水量も多かったため川辺で遊ぶ時間が多かったキャンプでした。その代わりに子どもたちが夕食のカレー作りに積極的に参加!

交流が深まったキャンプでした。

【みる】全年齢向け

パントマイムマジック劇

もったいない!食品ロス物語

7月7日(日)14時開演

立川市錦学習館 講堂

マジック × マイム × 歌 で楽しみながら、家族やお友だちと「食」について考えよう!!

出演団体「笑太夢マジック」は、名前の由来である「夢と笑いをお届けする太陽の存在になる」目的の基に舞台活動を続けている団体です。
マジックにパントマイムを融合した公演として国内外で活躍中。

国内外での受賞も多数。

 

おやこでみる】

0~3歳のお子さまと保護者のための鑑賞会(4歳~小2託児あり) 

 おっきいのちっちゃいの

 いっしょにあそぼ! 

6月23日(日)

11:00~ ゆったりタイム

11:15~11:45 公演

11:45~12:00 ゆったりタイム

 場所:立川市立川市子ども未来センター

 多目的室

おっきいさんにビックリして泣きだしてしまったお子さんも…。

小さなお子さんもお母さんも、ゆったりとした時間を過ごしました。

 

【つくる・あそぶ】

5月19日(日)

 

立川市子ども未来センター全館で開催された「○○わんぱーく2019」に「えのぐ」と「子どもフリマ」で参加しました。

 

手や足、身体全体?でペイントし、最後は獅子に変身!!

「音まみれ」をやっていたむT.K.Winds吹奏楽団の方に急きょ演奏をお願いし、芝生広場をねり歩きました。

子どもフリマは小さな店員がお客さんとのやりとりを楽しみました。

【みる】高学年向け鑑賞例会

4月12日(金) 19時15分開演

ちゃんぷるー

~私が幽霊!?修学旅行 

中高生とともに“沖縄”に取材に出掛け、彼らが経験し、見たもの、聞いたもの、感じたものをベースにした作品でした。

真ん中が客席、360度周りが舞台なのは新鮮でした!

中2の少女が修学旅行に行って起こったストーリー。すべての年代の心に響きました。

 小金井宮地楽器ホール(小ホール)

 

【つくる】

3月28日(木・祝)10時30分~11時45分

おやこで木工教室

 

場所:立川市子ども未来センター ギャラリー(地下)

 

家具やさんの廃材を使い、自分だけのもっきんをつくりました。

いろいろな形、いろいろな音のもっきんができました。

参加・体験・感動!

ふれあいこどもまつり

3月21日(木・祝)たましんRISURUホール

 ★人形劇 「こいぬの兄弟チップとチョコ」

 (人形劇団ひぽぽたあむ)

★人形劇 「ズッコケ時間漂流記」

 (人形劇団ひとみ座)

★ワークショップ「これであなたも人形遣い」

 (人形劇団ひぽぽたあむ) 

★ワークショップ「親子探偵募集!RISURUホールの謎」 (劇団風の子)

☆市民企画☆紙コップタワースペシャル、プラバン、プラレール射的、絵本リサイクル、昔あそび、わらべうた、ハーモニカ演奏、お囃子演奏、よさこい

 

大勢のご来場ありがとうございました。

2月11日(月・祝) わくわくこどもフェスタ vol.6

(立川子ども劇場は、第1回目から実行委員会に参加しています。)

場所:くにたち市民芸術小ホール

 

大勢のお子さん、保護者のみなさんにも楽しんでいただきました。

来年もお楽しみに!!

 

おやこで工作教室Vol.2

1月13日(日)13:15~15:00  於:立川市子ども未来センター アトリエ

参加人数 合計23(会員 13名、一般10)

  

2/11に国立で開催される「わくわくこどもフェスタ」の工作コーナー担当の石川玲奈先生と、絵の具遊びを楽しみました。

 

子どもたちが作った作品は、わくわくこどもフェスタに展示されるという新たな試みでした。

個性溢れる作品が出来上がり、お母さん、おばあちゃんもそして子ども達も笑顔でお帰り頂きました。

 

先生には、わくフェス工作コーナーでまたお会いしましょう!!